仮想通貨をやさしい簡単な言葉でわかりやすく解説します。

仮想通貨がわからない人のためのブログ

ビットコイン

仮想通貨元年と呼ばれる理由とは|ビットコインとアルトコインの高騰

投稿日:

2017年は、仮想通貨元年と呼ばれています。

ビットコインを始めとする仮想通貨は2009年からあるにも関わらず、2017年がなぜ「元年」と呼ばれるのでしょうか。

税制上のルールも確定していなかったものの、慌てて国税庁は暫定的なルールを出しました。

一般的な知識、見解が追い付かないほどの急成長が仮想通貨業界に起こったと言えます。

それこそが仮想通貨元年と呼ばれる所以なのでしょうね。

スポンサーリンク



2017年のビットコイン

現在でこそ65万円前後をいったりきたりしているビットコインですが、2017年の初頭では10万ちょっとのものでした。

また、8万円強の値段をつけるところまで値下がりした時期もあります。

しかし、徐々に値を戻し、5月には20万を突破し、勢いのままに30万円を突破していきました。

そこでメディアの追い討ちと言いますか、追い風がありまして、投資業界で多く取り上げられることになりました。

株式市場で株の情報だけを探していても、気付けばビットコインの話題がニュースを賑わせている。

そんな時期が続いていました。

ただ、ここで注目すべきは、「仮想通貨」ではなく、「ビットコイン」のみが取り上げられていたということです。

FXで言えば、ドル/円のみが取り上げられていたような状況でした。

それでも多くの投資家がビットコイン業界に参入する理由としては十分だったようです。

株式業界、FX業界のニュース板を賑わせ、多くの投資家が参入したビットコイン業界

入ってみて気付くわけです。ビットコインは仮想通貨のうちの1つだということを。

アルトコインのお祭り

ビットコインのニュースに釣られ、多くの投資家が仮想通貨取引所を開設すると、そこにはアルトコインと呼ばれるコインがたくさんあることを知ります。

そして投資家の性なのでしょう。

ビットコインのみならず、多くのアルトコインへの投資が進みます。

もちろん、新規参入した人たちの力がどの程度影響したかはわかりません。

過大評価しているだけかも知れません。

しかし、多くのニュースで取り上げられて以降、多くのアルトコインが順番に噴き上げる現象が起こりました。

実際アルトコインはすでに過去から数倍、数十倍にも近い価格になっていましたが、そこからさらに数倍以上に膨れ上がったのです。

アルトコインはビットコインに比べ、時価総額はかなり低いので、値動きは軽いです。

そのため、1日で30%もの上下動をしているのを何回か目撃しています。

どこかの取引所への上場ニュースや、他の技術との提携など、話題のニュース、材料も盛りだくさんで、少しでも買われるニュースがあればトコトン買われる動きも目立ちました。

仮想通貨は順張りが基本

仮想通貨には、株式以上に「適正価格」というものがありません。

株式投資においても、適正株価と言われるのは、色んな人の思惑の上で強引に設定されたようなものも多く、参考にならないものも多いです。

しかし仮想通貨はそれ以上に適正価格という概念がなく、買われる時は異常とも思えるほどの値上がりを見せます。

反面、いったん売られ出すと信じられないほど短期間に値を崩すのです。

私が最も驚いたのは、中国が仮想通貨規制と、取引所の営業停止命令を出した時です。

55万円くらいまで上がったビットコインは、噂で45万前後まで下がりました。

その後中国政府からの正式発表を受けたと思ったら、1日少々で29万円台まで下落したのです。

株式で言えば3日間くらいストップ安する衝撃です。

ただ、もっと驚いたのはその後です。

55万円で捕まった人は相当長い期間助からないだろう

これが大方の見方でした。

しかし、そこからたったの1か月足らずで高値を奪還し、そのまま70万近くまで上昇してしまいました。

30万割れを拾った人は、たった1か月ちょっとで2倍以上になったということです。

後参入の人たちからすればかなりの衝撃的な値動きです。

しかし、仮想通貨業界に早くから参入し、そこで利益を出してきた人たちからすれば、このような動きは極々当たり前の動きのようです。

この程度で焦っていたら仮想通貨なんてやっていけないよ

というような言葉を仮想通貨取引所のチャットで何度も目にしました。

これほど一方通行に激しく進んでいくビットコイン、アルトコインで、逆張り投資をしてしまったら大変なことになると思いました。

しかし、全体で見れば、「結局気付いたら上だった」という流れが続いています。

大きく下げた後に戻り出したら買い

というのが最も正しい投資法かも知れませんね。

もちろん、戻し出した!と思ったら騙し上げだったということもあるので一概には言えませんが・・・。

いずれにしても安易な逆張り、特にそれを売り目線で行うのはやめた方が良さそうです。

まとめ

仮想通貨、特にビットコインに関しては、2018年には200万に届くのでは?という予想もあれば、現在がバブルで限界だという意見もあります。

専門家たちの意見でさえここまで分かれているのです。

株の世界と同様に正解なんてないのでしょうね。

少額投資でもとにかく繰り返し取引をして、売買に慣れていくことも大切でしょう。

なかなか始める勇気が持てない人もいるかと思います。

しかし、尻込みしていたら、いつまでもチャンスを逃すだけです。

やらずに後悔するより、やって後悔する方が後腐れもないと思いますよ。

ビットコイン(仮想通貨)投資の始め方|開設すべき取引所とその理由

ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっています。2017年で一番安かった頃と比べて、ビットコインは8倍を超え、9倍にも迫ろうかという値段をつけました。 10月29日現在でも高値圏で推移しており、 ...

続きを見る

お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク

-ビットコイン

Copyright© 仮想通貨がわからない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.