仮想通貨をやさしい簡単な言葉でわかりやすく解説します。

仮想通貨がわからない人のためのブログ

ビットコイン

ビットコインや仮想通貨(暗号通貨)に期待されること|世界共通通貨

投稿日:

ビットコインや仮想通貨には、世界共通通貨となりうる可能性があります。

ビットフライヤーのCMでも、お金の発明という言い方をしています。

そして世界共通通貨への期待も包み隠さず話しているのです。

スポンサーリンク



ビットコインは世界で取引

株やFXももちろん世界で取引がされているわけですが、メインで取引されるのは自国のものです。

株に関してはやはり自国の株を売買する人の方がはるかに多いでしょう。

FXにしてもそうです。日本人が取引する人気No.1はUSドルでドル/円取引でしょう。

そして2位はユーロ/円であるように、自国の法定通貨である円が絡んだ取引をメインにします。

これは言わば当然の流れです。

それに対して、ビットコインや仮想通貨は、BTC/JPY、BTC/USDのように、様々な国の法定通貨との取引が出来ます。

世界中の人々がビットコインを買うことが出来、ビットコインを売ることが出来るのです。

現在の仮想通貨の弱点としては、各国で知名度や人気度もコインごとに違うため、ビットコイン以外に主要コインとなれないことです。

ただ、裏を返せば大規模通貨であるビットコインであれば、世界中で多くの取引があるため、弱点がありません。

そして多くの国で、ビットコインの価値が自国法定通貨でいくらの価値になっているかを知っているはずです。

これはものすごく大きいことなのです。

0.5BTC!

と叫ばれた時、私たち日本人は仮想通貨を取引しているのであれば36万円!(2017年11月1日現在)とすぐに理解出来ます。

アメリカ人であればすぐにドル換算でいくらかわかるでしょう。

このように、BTCという単位で自国通貨でいくらになるのかを理解出来る。そういう通貨の単位というのは非常に貴重になります。

世界共通通貨への期待

もし、このビットコインが世界共通通貨と言えるくらい流通するようになれば、さらなる大きな値上がりも期待出来るでしょう。

海外旅行の際には、法定通貨の両替が付き物で、どうしても避けて通れません。

手数料も取られますし、わずらわしいことこの上ないですよね。

また、念のため多くの通貨を両替しておきますが、使わずに余ったお金に関しては帰国後にまた日本円に両替することと思います。

ここでまた手数料が取られてしまうわけです。

正解共通通貨になるためには、多くの国の人が、その通貨の価値を理解している必要があります。

ビットコインは現段階でもすでにかなりクリアしていると思います。

日本では導入されているものの、まだ使い勝手も良くなく、なかなか浸透していないビットコイン決済ですが、これが多くの国で導入されるようになれば非常に大きいです。

多くの国でビットコイン決済が可能になれば、海外旅行の際のわずらわしさが相当軽減されることになるでしょう。

もちろん、海外から日本に旅行で来る人ももっと楽に買い物が出来るようになるはずです。

各国の法定通貨を取引しているFX業界では残念ながらこれは絶対に無理な話です。

どこの国の通貨を基準にするのか、という点で必ず揉めますからね。

どこの国にも属さないビットコイン、仮想通貨だからこそ出来ることなのです。

ただ、そこまでビットコインが認められれば当然先ほども触れたように大きな値上がりをすることになるでしょう。

しかし、皮肉ながらそれによって世界共通通貨になるための弊害も同時に起こってしまうでしょう。

値動きの荒さが玉に瑕

決済する側からするとそこまで気にならないのかも知れませんが、ビットコイン決済を受ける側、つまりお店側からすると値動きの荒さは大問題になります。

例えば大型家電量販店などが1日で全国トータル1億円売り上げたとします。

その全てをビットコイン決済したとして、翌日に日本円にしようとしました。

しかしその時はすでに7000万円に値下がりしていた・・・と。

これではたまったもんじゃありませんよね。

下手に値切りされるよりも痛い・・・痛恨の極みです。

ですから、世界中に認められれば認められるほど、世界共通通貨に近付く反面、価格も上昇して値動きはさらに荒くなってしまい、世界共通通貨から遠のいてしまうわけです。

このジレンマはそう簡単に解消出来るようには思えませんね。

ただ、いずれにしてもこれほど世界で共通認識のもと、価値を認められる「お金」というのはこの先そう簡単に発明されないでしょうから、世界共通通貨なるものが出来るのであれば!

それはもうビットコインに全てを委ねられた状態であることは間違いないでしょう。

日本ではきちんと税金のルールも決まりましたので、少しずつ値動きの荒さを解消し、決済手段の1つとして名を馳せて欲しいものです。

まぁ・・・値動きの荒さが消えれば消えるほど、仮想通貨を取引する人たちから見ると魅力を失うわけですけど(笑)

何もかもがうまくいくものというのはありませんからね。

今はまだ仮想通貨は成長期です。世界共通通貨への期待はまだまだ先。

私たちもビットコインを取引して利益を出すことが第一ですね。

仮想通貨は取引所ごとに全然違う特性を持っていますので、きちんと理解した上で開設しましょう。

ビットコイン(仮想通貨)投資の始め方|開設すべき取引所とその理由

ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっています。2017年で一番安かった頃と比べて、ビットコインは8倍を超え、9倍にも迫ろうかという値段をつけました。 10月29日現在でも高値圏で推移しており、 ...

続きを見る

まとめ

これからの仮想通貨、特にビットコインの動き次第で、仮想通貨業界そのものが詐欺扱いもされかねませんが、逆にものすごい大発明と称賛を浴びる日もくるかも知れません。

今は私も利益を出すためだけに取引をしていますが、いつかビットコイン決済をするためにビットコインを購入したいものです。

スポンサーリンク

-ビットコイン

Copyright© 仮想通貨がわからない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.