仮想通貨をやさしい簡単な言葉でわかりやすく解説します。

仮想通貨がわからない人のためのブログ

ビットコイン

ビットコイン(Bitcoin)と株のデイトレの違い

更新日:

私は株のデイトレーダーとして長年利益を出してきましたが、ビットコイン(Bitcoin)とはつい先日出会ったばかりの超初心者の超ドシロウトです。

しかし、ドシロウトゆえに値動きを見ていて心躍るものがありました。非常に楽しみです。今回はビットコインと株との違いについて感じたことを書きます。

スポンサーリンク



ビットコインの値動きは超高速

ビットコイン(Bitcoin)と株のデイトレにおいて、大きな違いというのはやはり選択肢だと思います。株のデイトレードは、まず銘柄を選択できます。

その銘柄の値動きの速度や、参加者の数など把握した上で参加を決めることができます。つまり、リスクとリターンのバランスが自分で選べる利点があります。

それに対して仮想通貨では、確かに選択肢はあるのですが、かなり狭いです。最近話題のリップル等も見ましたが、やはりビットコインが王様です。ビットコインをやらずして仮想通貨のデイトレはない!

そう言っても過言ではないほど、ビットコインのシェア率がとても高いです。株の世界で言えば、日経225先物取引のようなイメージでしょうか。レバレッジがかけられる点においてもそうですね。

しかし、何より違いを感じたのは値動きの高速さ加減でした。速い・・・速過ぎる!株においての仕手株ですよ。しかも無法地帯とも言えるような激しい撃ち合いでした。

20%下がってから20%上がるようなものすごい日に口座開設登録してしまったというのもありますが、そんなものすごいハイリスクハイリターンな印象を植え付けられてしまいました。

ビットコイン(Bitcoin)はデイトレ向き

ビットコイン(Bitcoin)は間違いなくデイトレードに向いていると思いました。やはりデイトレードというのは、その性質上、値動きがある程度激しくないとその差益を取りにくいものです。

ですからある程度リスクがあるのは承知でも、大きく動いている、すなわちボラティリティの大きい銘柄を取引するのが定石です。その点、ビットコイン(Bitcoin)はこれでもか!というくらい動いていますので、ボラには困らないでしょう。

指値が出来るのもいいですね。デイトレーダーは指値を使いたい人も多いです。一瞬の飛びで約定するケースを狙うことも多いからです。ただ、これに関しては私もまだビットコイン(Bitcoin)を見たばかりなので、もう少し様子を見てから判断ですね。

私が使い始めたビットフライヤーは非常に機能が使いやすく、チャートも見やすいので、オススメです。恐らく今後ビットコイン口座の主力会社として名を広めていく会社だと思います。

3分以内に開設できるのでこちらからどうぞ。

ビットフライヤー

ビットコイン(Bitcoin)の今後はどうなる?

ここの予想は大切ですよね。私は株の視点からしか予想ができないので、少々難しいのですが、何よりこのブロックチェーン技術等はものすごいのだというニュースをたくさん読みました。

今の私では理解が乏しいので今後仮想通貨トレードをする上できちんと勉強せねばと思っております。

その技術がものすごく、世界に通用する通貨ということを踏まえれば、いずれ仮想通貨こそ流通通貨と言われるような時代がくるのかも、と考えてしまいます。

そうなると現在の価格でさえ安いと思いますよね。しかし、しかしです。話題株の値動きの流れを見てみましょう。

  1. 局地的に話題になってピョッコリ上がる
  2. 徐々に話題性が出てそこそこ上がる
  3. 投資家の間で知らない者はいないほど話題になり大きく上がる
  4. 一般的なニュースでもとりあげられ爆発
  5. その直後に崩壊して大きく値崩れ
  6. 未定

2017年5月29日現在のビットコイン(Bitcoin)は5番の位置なのでは?という感覚も少々あります。何せ33万までいった後に20万になったりしましたからね。

ただ、確かに投資家の間では大きな話題になりましたが、一般のニュースではまだまだ隠れているように感じます。まだ次の波があってもおかしくないようにも思えますが・・・。

デイトレだけで見ればあまりこういう予想はいらないのですが、予想をすること自体はとても楽しいですからね。

ビットコイン(Bitcoin)のデイトレは勝てる?

全然想像がつきませんね!正直なところ、ビットコイン(Bitcoin)そのものに興味は出ていますので、株では御法度なやり方ですが、デイトレのつもりで購入。

ダメならナンピン。さらにダメでもナンピン。さらにダメなら放置で戻るのを待つというようなやり方でもいいような気がしているのです。いわゆるドル建て預金目的のFXのように、ビットコイン建て預金のつもりでいいかと。

ただ、それだとこのブログの目的である仮想通貨デイトレがスイングや中期投資、長期投資に変わっていってしまいますからね。まだ始まったばかりですので、何が適しているか見極めながらやっていこうと思います。

FXでは勝てたの?

ボロ負けでーす。全く勝てそうな雰囲気さえなかったですね。確かにこのビットコイントレード、仮想通貨デイトレに関しては株よりFXに近いものをものすごく感じています。

ですから、株で常勝でもFXで惨敗だった私はここでも辛酸をなめることになるのでは?という不安も正直大きいです。しかし!虎穴に入らずんば虎子を得ず!ここは勝負にいきますよ!

まとめ

ビットコイン(Bitcoin)、仮想通貨のデイトレは株と違い、選択肢は少ないけれど、ビットコインでデイトレをする分には値動きに困ることもなさそうです。

リスクは大きくとも、話題性のある分野ですので、大きく下げた時はすぐ買えるよう口座を整備しておくことは大事ですね。

追記

この記事を書いた当初は知識もあまりなかったわけですが、今では多くのことを勉強しました。

仮想通貨取引所についてはこちらをご覧下さい。

ビットコイン(仮想通貨)投資の始め方|開設すべき取引所とその理由

ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっています。2017年で一番安かった頃と比べて、ビットコインは8倍を超え、9倍にも迫ろうかという値段をつけました。 10月29日現在でも高値圏で推移しており、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ビットコイン

Copyright© 仮想通貨がわからない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.