仮想通貨をやさしい簡単な言葉でわかりやすく解説します。

仮想通貨がわからない人のためのブログ

ビットコイン

ビットコイン(Bitcoin)とFXのデイトレの違い

更新日:

ビットコインとFXの違いについて書きたいと思います。私は株のデイトレードでは兼業として長年利益を出してきましたが、FXには手を出して2~3か月で退場しています。

ですから、株とFXの大きな違いについては理解しているつもりです。今回はビットコイン(Bitcoin)との違いを考察です。

スポンサーリンク



仮想通貨とFXの値動きは似ている

多くの人の意識が人気通貨に集中するため、かなりの時間帯で値動きが激しくなります。

ボラティリティという点においてはFXはそこまでではないイメージです。

しかしひとたび火がつけばそこはもう鉄火場。

とにかく欲望VS欲望の激しい戦いが繰り広げられる、というイメージがFXにはあります。

 

それに対して仮想通貨トレードにおいても、ビットコインという人気通貨に集中していて、値動きがすごいです。

また、私が登録した直後は恐ろしいほどのボラティリティを発揮していました。

現在では少々狭まっていますが、それでもかなりのハイリスクハイリターンになっています。

何分足チャートが有効か

これに関してはこれから勉強していかなくてはならない部分だと思っています。

私は株に関して、ずっと5分足チャートのみで勝負をしてきました。

最も読みやすく、勝率が高くなるのが5分足チャートだと、今でも信じています。

しかしながら、その流れでFXをやっていると、かなりの確率で負けてしまいました。

そこで研究をしていくうちに、FXでは1分足の方がはるかに有効だと気付きました。

いえ、1分足を表示しておかないと話にならないとまで思いました。

恐らくその一番の要因は、参加者が多いため、細かい上下が多く、5分の間ではドラマが起こり過ぎて判断が難しい。

こういうことだと思います。1分足だけで見ていても、そのローソク足にかなりのドラマを感じます。

5分で1つのローソク足だと、その細かいドラマを見落としてしまうため、市場の動向が読みにくいのだと思います。

果たしてビットコイン(Bitcoin)ではどちらのチャートがいいのでしょうか。

株よりもFXに近いと感じているので、最初は1分足を見てチャレンジすることになると今は思っています。

スイング目線の読みやすさ

FXに関して見ると、主要通貨はかなりレンジの動きになるケースが多いですね。

もちろんブレイクで逆張りをしてしまうと大ヤケドしてしまいますが、よほど変なタイミングでなければ利益にできそうです。

対するビットコインは、まだまだ大暴れしそうですので、デイトレだけの視点で見ると、よほど強い信念がないと振り落とされそうです。

こういう考え方は危険だと重々承知はしていますが、将来的には上がるものと思い込んでデイトレをしようかと考えています。

株では持ち越し厳禁というルールを徹底していますが、ビットコイン(Bitcoin)に関してはそのルールを撤廃しようかとも考えています。

指標が多いFXに漂流ビットコイン

FXでは雇用統計を始め、米国の指標発表など、多くのイベントがあります。

小さな影響しかない指標も多いですが、中には雇用統計以上の激しい動きの原因となるものもあります。

FX参加者はこういった時間帯こそこぞって参加するものだと思います。

しかしビットコイン(Bitcoin)ではそういう指標の発表は特にありません(今までのところ)

ですから、何を指標として、何を参考に売買すればいいのか全くわかりません。

このままですと私のデビュー戦は完全に「値ごろ感」という理由だけでのトレードになってしまう気がしてなりません。

完全に素人目線ですので、最初は負けてもいいとは思っていますが・・・株でこれだけ長いこと勝ってきたプライドを考えると負けたくはないですね。

ビットコインはトレードして慣れる

特に指標はなくとも、トレードを続けていれば動きやすい時間等、アノマリーは確実に存在するはずです。

それは調べているだけではわからないことです。いえ、確かにどこかに記載がされているかもしれません。

しかしながら、それはその人の感覚でしかないのです。

仮にその人の感覚を支持する人が何百人いようとも、あなたの感覚がそれと違うのであれば、何の参考にもなりません。

ですからまずはトレードして、恐らくは最初のうちは負け、負け続けながらコツを掴みたいと思います。

まとめ

私はbitFlyerというサイトで口座を開設しましたが、とても見やすくシンプルで気に入っています。

ビットコイン(Bitcoin)トレードは指標の有無を除けば、株よりもFXに近いトレード性質を持っていると思います。

生業としてきた株でなく、退場に追い込まれたFXに近いということは私には向いてないかもしれません。

それでも新しいことはウキウキするので、早く取引がしたいです。

この記事を書いた頃から、かなりのトレードをこなしてきたつもりです。

多くの取引所も開設し、取引をすることで特徴をまとめました。

ビットコイン(仮想通貨)投資の始め方|開設すべき取引所とその理由

ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっています。2017年で一番安かった頃と比べて、ビットコインは8倍を超え、9倍にも迫ろうかという値段をつけました。 10月29日現在でも高値圏で推移しており、 ...

続きを見る

良かったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

-ビットコイン

Copyright© 仮想通貨がわからない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.