仮想通貨をやさしい簡単な言葉でわかりやすく解説します。

仮想通貨がわからない人のためのブログ

仮想通貨で思うこと

ビットコイン・仮想通貨の上昇は投資業界の常識を大きく変えた

更新日:

ビットコイン・仮想通貨の上昇は投資業界の常識を大きく変えていきました。株の世界やFXの世界にいた人からすると、なかなか乗り切れなかった部分もあるかと思います。

良い意味でバカになれない限りは爆益というわけにもいかなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク



必ず高値を更新する

本当にこれは恐ろしいことですが、いくら値下がりする場面があっても、かなりの短期間で毎回高値を更新しています。どんなにオーバーシュートの高値であっても・・・です。

株式投資で言えば、多くの人の買い意識が高まり、買い集中という現象が起こり、一気に買われてつけた高値のことをオーバーシュートと言います。

このオーバーシュートでつけた高値というのはなかなか突破することは出来ません。

ですから、そこをひとつの目標としつつも、なかなか突破出来ない場合はどうしてもそこは超えられないという意識で下落相場に突入してしまいやすいのです。

ビットコイン(仮想通貨)投資はイレギュラー相場を狙え|需給は上

あくまで私個人の見解になりますのでご注意下さい。私がビットコイン・仮想通貨相場に参入して以来、需給関連で言えば常に上を示している状態が続いています。 しかし、いわゆる暴落と言われる相場も数回見てきまし ...

続きを見る

こちらの記事でも書きましたが、ビットコインだけで見ても3回は高値からの大きな下落がありました。しかし、いわゆる「前回高値」と呼ばれる価格帯が一切壁にならないのです。

株に限らずFXでもそうなのですが、前回つけた高値というのはひとつの目標です。

そこまで到達することで、前回そこで高値掴みとしていた人たちがやっと解放されるという思いから売ってくるポイントでもあるわけです。

そのため、突破するのは容易ではなく、何度か押し返されてしまうものです。

しかし、突破さえ出来れば全員が含み益となるため、大きな上昇も期待出来ます。

ビットコインの過去3回は「突破すれば大きな上昇」という常識は通用するものの、「前回高値は壁になる」という常識を簡単に打ち破っていったのです。それも3回とも。

アルトコインも強い

この動きはアルトコイン(オルトコイン)にも見られます。

もちろん中にはネムコインのように高値突破が出来ずにくすぶっているものもありますが、ほとんどのコインがビットコインのように高値をぶち破っています。

特に値動きの重かったイーサリアムがここにきて高値を突破し、そのまま一気に上昇していったのが印象的でしたよね。

これはまさに高値突破は大きな上昇という格言的なものが生きているのでしょう。

実際イーサリアムは高値突破に苦労したイメージもありますので、これは私たち株やFX側の人間からすると、むしろやりやすいコインに感じたところがあるかも知れませんね。

コインチェックで取り扱っているアルトコインについて少し書いてみます。

2000円強で推移しているコインがあり、2000円を割れたら買おうかと迷っていました。そのコインの値動きを追っていて、「仮想通貨は常識が通用しない」と思いました。

  1. 2200円から下落
  2. 2000円を一気に割って1900円(欲しいけど迷う)
  3. 1900円で少し止まる(買うのも中止)
  4. 1600円まで一気に下落(あぶねぇ・・・)
  5. 1400円割れまで下落(買ってたらアウトじゃん・・・)
  6. 一気に2000円突破(何それ・・・)

長く仮想通貨を取引してきた人からすると当たり前のことなのかも知れません。

しかし私にとってこの値動きはまだまだ心が追い付きません。

むしろこの値動きをインプットしてしまったら今後株で勝てなくなってしまうような・・・。

安易な逆張りは危険、だけど売られ過ぎのオーバーシュートを拾ったらガチホ(ガチホールド)で爆益!そんな常識が仮想通貨業界にはありそうですね。

勢いが全て

今、仮想通貨は確実にバブルとなっています。バブルというのは弾けるの前提に見えますが、私が言いたいのはそういうわけではなく、金余りの状態だということです。

ですから怖いもの知らずという状況でもあり、いけそう!と思えば躊躇なく突っ込まれているのだと思います。

実際この怖いもの知らずというのは投資では大事な心がけです。

もちろんいずれ恐怖の下落相場がきて、そこで大打撃を喰らってしまう人もいるかと思いますが、現状のバブル相場で言えばリスクを取れる人間の大勝利です。

さらに言えば税金関連の決まりも生きていきています。

ビットコイン(仮想通貨)が課税されるタイミングはどこ|税金知識

ビットコインや仮想通貨の税金制度が発表されました。多くの人が思っていた通りの税制になったわけですが、税金の抜け道として紹介されていたやり方が通用しないことになりました。 多くのサイトを見ると、法の抜け ...

続きを見る

個人の税金というのは年を跨ぐことが出来ません。これについては今後また詳しく書くつもりですが、現状もしも1億円の利益をあげた人がいるとしましょう。

この人は今年中であれば、勝負がローリスクで出来るのです。

ここではあっさり書きますが、この人はすでにここから先、利益を挙げても55%が税金で持っていかれてしまいます。しかし、裏を返せば負けても55%が返ってきます。

ですからローリスクローリターンな投資・・・と見せかけてリターンを高める方法も実はあります。

そういう事情からもQASHはあの時価総額でも積極的に買われたのかも知れません。

同じ事情が適用されればCOMSAへの積極投資もあるかも知れませんね。

まとめ

今はとにかく買った者勝ちという形ですが、いずれどこかで下落リスクに見舞われる可能性があることは決して忘れてはいけません。

ただ、「まだはもうなり」という格言もありますし、税金事情からも今年いっぱいはなかなか下落もしないように思います。

見てるだけでいるより、まずは動きましょう。

まだ仮想通貨が始められないでいる方はこちらをどうぞ。

ビットコイン(仮想通貨)投資の始め方|開設すべき取引所とその理由

ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっています。2017年で一番安かった頃と比べて、ビットコインは8倍を超え、9倍にも迫ろうかという値段をつけました。 10月29日現在でも高値圏で推移しており、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-仮想通貨で思うこと

Copyright© 仮想通貨がわからない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.