仮想通貨をやさしい簡単な言葉でわかりやすく解説します。

仮想通貨がわからない人のためのブログ

ビットコイン

ビットコインの急上昇最高値更新止まらず|アルトコインは軒並み安い

投稿日:

ビットコインがものすごい上昇を見せています。つい先日70万を壁として下落してきました。

60万円台でしばらく揉んだ後、ついに70万を突破してきました。

そして・・・

スポンサーリンク



バイイングクライマックスか

売りの最高潮であるセリングクライマックスは有名ですが、買いの最高潮であるバイイングクライマックスももちろんあります。

やっとの思いで70万を突破したと思ったら一気に87万円前後まで上昇しました。

70万を突破したタイミングというのは、いわゆる高値ブレイクと言って、過去最高値を更新することにより、含み損の人がいなくなります。

そうなると、慌てて売るような人がいなくなり、売り圧力がない分、少量の買いであっても上がりやすくなるのです。

そういう意味では70万を突破した後に急上昇があったのは自然な流れかも知れません。

ただ・・・さすがにそこから87万はどう考えても行き過ぎに感じます。

買いが集中し、上昇速度が上がってくると、イナゴタワーと呼ばれるチャートが出来上がります。

それはイナゴが稲穂に群がる姿にそっくりというものです。

じわじわ上がっていたところから、急に角度がついた上昇に変わり、そこまでと比べて考えられないほど長い陽線が出るのです。

そしてその陽線をもってして、買いの最高潮となり、下がり始める。

それがバイイングクライマックスです。

ただ、あくまでもこれは株の世界でよく起こることであり、ビットコイン、仮想通貨業界ではまだどのように動くか誰も知るところではありません。

投資というのは人間の心理VS心理で行われている世界だけに、同じ動きになるのか。

それとも仮想通貨という業界の底力が過去のデータをぶち壊すのか、楽しみですね。

アルトコインは軒並み安い

ビットコインとアルトコイン(オルトコイン)の値動きのアノマリー

ビットコインとアルトコインの値動きについてです。 まず、アルトコインはビットコインに代わるものと言われています。 アルトコインはたくさん種類があり、ビットコインは1つしかないわけですね。 ビットコイン ...

続きを見る

こちらの記事で書いたように、ビットコインとアルトコインは、もぐら叩きのような関係になりやすいです。

片方が上がれば上がるほど、もう片方は売られて下がりやすくなります。

これは、仮想通貨業界全体の資金という意味では限られるからだろうと推測しています。

実際、今回のビットコインの上昇により、多くのアルトコインが壊滅的な下落を見せています。

コインチェックで13種のコインを見ていくと、ビットコイン、ビットコインキャッシュだけが大きな大きな上昇となり、他のアルトコインは全てマイナス表記となっています。

特にファクトム、リップル、ネムに関しては先月の高値からすでに3分の2以下となっており、かなりの打撃を受けています。

どこかでビットコインの値動きに落ち着きが出てくれば、これらの売られ過ぎたコインに買いが戻ってくる可能性も大いにあります。

私はもう少し様子を見たいと思うものの、これ以上下がるようならば、少しずつ買い下がる作戦も考えています。

ただ、もしも限界突破でビットコインがいったんの100万という目標を持った動きになるのなら、ここからさらに3分2程度になるくらいアルトコインが売られるシナリオも視野に入れねばなりません。

そのあたりまでを許容範囲とした買い下がりをするべきですね。

運により、大きく左右されないためには複数コインへの分散投資ですが、こういう「全体相場」のような動きになる時は、あまり仲間外れの動きにはなりません。

2種類~3種類くらいに絞って買い下がるくらいでいいでしょう。

ビットコインはバブルか

現状のビットコインがバブルなのか、それとも適正価格と言えるのか。

私のように株の世界に長く携わっていた人間からすると、年初からすでに6.5倍、年初の安値からは10倍というこの異常な値動きはバブルとしか言い様がありません。

しかし、以下記事のように世界共通通貨を目指そうというのであれば・・・

ビットコインや仮想通貨(暗号通貨)に期待されること|世界共通通貨

ビットコインや仮想通貨には、世界共通通貨となりうる可能性があります。 ビットフライヤーのCMでも、お金の発明という言い方をしています。 そして世界共通通貨への期待も包み隠さず話しているのです。 スポン ...

続きを見る

さすがに世界共通通貨というポジションが見えてきたら100万200万という値段ではなく、もっとぶっ飛んでいくものと思います。

ただ今はやはり単なる投資商品の1つに過ぎないわけで、他の多くのアルトコインたちにも様々な可能性があるわけです。

それでもビットコインという1つのコインを狙い撃ちにして上昇させているということは、どこかの大口機関が何か思惑があって動かしているのかも知れませんね。

いずれにしても、さすがにこの値動きはバイクラに近いと思うので、いったんの調整は避けられないと思っています。

その調整が終わった時、さらなる高値を突破で100万を目指すのか、それともダウンしていくのか、今回は傍観者の立場から楽しもうと思います。

もちろん、アルトコインへの買いタイミングを見守りながら、です。

仮想通貨取引所のそれぞれの長所はこちらにまとめてあります。

ビットコイン(仮想通貨)投資の始め方|開設すべき取引所とその理由

ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっています。2017年で一番安かった頃と比べて、ビットコインは8倍を超え、9倍にも迫ろうかという値段をつけました。 10月29日現在でも高値圏で推移しており、 ...

続きを見る

まとめ

ビットコインの今回の急上昇には本当に驚きでした。70万を当面の高値とすると思っていましたからね。もはや今の私にビットコインの値動きを読むことは無理だと思いました。

目をつむって買って放置するのか、アルトコインをいじりつつ落ちてきてまた買いやすくなるタイミングを待つのか、色々と考えてしまいます。

何より守りだけは絶対に固めておきたいと思います。

スポンサーリンク

-ビットコイン

Copyright© 仮想通貨がわからない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.