仮想通貨をやさしい簡単な言葉でわかりやすく解説します。

仮想通貨がわからない人のためのブログ

アルトコイン

ビットコインキャッシュ(BCH)の急騰・急落に見る仮想通貨の可能性

投稿日:

ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォーク(HF)を前にものすごい動きをしました。こういう動きを見ると、株の世界が非常にこじんまりしたように思えてしまいます。

まぁ、私の仕事である株には株の良さがあるわけですので、単純な比較は出来ないわけですが、それにしてもこの動きを見ると仮想通貨の可能性は無限だな、と思いました。

スポンサーリンク



BCHは1か月で8倍に

本家ビットコインは11か月かけて8倍になりました。今年の安値基準で言えば10倍ですし、これは株の世界で言う、テンバーガーというやつで非常に特別な銘柄でしか起こりません。

私は10月の10日前後のビットコインキャッシュを強烈に覚えているのですが、36000円くらいまで落ちてきて安いなぁ、と思っていました。

そこで安いと思ったのに、さらなる下落をして、「おいおい」と思っているうちにまた36000円に戻ったという値動きでした。

この時はアルトコイン全体もやや軟調でしたので、全体地合いの影響でしたね。

それが今月に入り6万円台で安泰な値動き。

そしてハードフォークが近付いていくにつれ、イナゴが群がるような展開になりました。

取引所チャットなどを見ながら値動きを追っていたのですが、コインチェックでは突然一気に値が飛んで10万くらいまでいくことがありました。

「そこで売っておけば良かった!」

という反応が多いのは当たり前だったのですが、まさかその後にこんな展開になるとは・・・。

仮想通貨は順張りがベスト

ビットコイン(仮想通貨)取引で逆張り投資法をすると危険な理由とは

株式投資やFXでは、順張りよりも逆張りの方が使っている人口は多いと思います。 それは安く買いたいという心理が大きく影響していることと思います。 実際株式投資やFXでは逆張りプロもたくさんいますが、ビッ ...

続きを見る

こちらの記事で仮想通貨で逆張りをする危険性に触れています。

逆張りが危険=順張りで勝てるというように直結するほど甘くはありませんが、やはり現状ではイナゴに徹することが仮想通貨で勝つ秘訣のようにも思います。

情報を1割、その情報が、イナゴが群がる材料であるかの判断力が2割。そしてそこに全幅の信頼を寄せ、信念を持って資金を突っ込めるかどうかの決断力が5割。出口戦略が2割。

このくらいの割合が大事に感じました。

徐々に値を上げ、11日には10万円チャレンジをあっさり突破し、12日にかけては15~16万円で推移しました。これだけでもすごいことですよね。

ただ、投資の世界では「まだはもうなり、もうはまだなり」と言われます。

株やFX出身の人からすると、35000円から15万円までいけば、「さすがにもう・・・」と思うような位置です。いや、本当はもっと前に、10万を超えたあたりでそう思ったかも知れません。

しかしそれをあざ笑うかのようにビットコインキャッシュは「まだ」でした。

バイクラは突如訪れる

買いのクライマックスと言われるバイクラは10万→15万の買いではありませんでした。

12日、私は昼間に出かけていたのですが、帰ってくると18~19万あたりでした。

感覚としては「あ、まだ上がってるんだな」です。

しかし「暴落」という声がかなり見えたことで、違和感がありました。

チャートを確認すると違和感どころか絶句です。確かに私のように昼間見ていない人からすると上がったようにしか見えないわけですが、ずっと見ていた人はすごい経験をしたのですね。

私が出かけた10時くらいから15時過ぎへ5時間かけて28万円突破。

これだけ高値圏と思われる位置からさらに2倍近い水準まで短時間で駆け上がったのです。

そしてそこから2時間弱で12万をつけました・・・。

まさに絶句。

確かに11日の価格と比べればまだ高いのです。実際そこからリバウンドもしました。

ただ、28万円で買った人がいるのも事実であり、そういう人からすると本当に地獄です。

仮想通貨の値動き

これは何もビットコインキャッシュ(BCH)だからこその動きというわけではありません。

ビットコインやイーサリアムほど規模が大きくなると、さすがにここまでは・・・という動きですが、他のアルトコインでは十分に起こり得る数値なわけです。

繰り返しになりますが、本当に株のトレーダーなどからすると、数日~1か月分くらいの値動きを1日で完結させてしまうわけですから、本当に恐ろしいと思います。

もちろん夢のある動きであり、夢のある世界なのですが、それはあくまで表の面。

それの裏で、たった1日で夢儚く散る人もいるということを覚えておかなければなりません。

自分が儲かっている時は、そういう人たちを笑う側になっていることもあると思いますが、1日でこれだけ光と影のある動きをするわけです。

いつ自分がそちら側に飲み込まれていくかもわかりません。

INするタイミングも大事かも知れませんが、現時点では、仮想通貨の値動きというのはINよりもOUT。出口戦略をきちんと練っておく必要があると思います。

まとめ

今回、ビットコインキャッシュがものすごい動きを見せましたが、先月あたりではリップルやネムコインも規模は小さくも似たような動きをしました。

仮想通貨は大儲けと破産の可能性両方を株やFX以上に持っています。

きちんと自分をコントロールしながら取引をしましょう。

ビットコイン(仮想通貨)投資の始め方|開設すべき取引所とその理由

ビットコインを始めとする仮想通貨が話題になっています。2017年で一番安かった頃と比べて、ビットコインは8倍を超え、9倍にも迫ろうかという値段をつけました。 10月29日現在でも高値圏で推移しており、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-アルトコイン

Copyright© 仮想通貨がわからない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.